ワンステップ排卵検査薬は通販でしか買えない!?

 

排卵検査薬は数多く販売されていますが、日本人に人気のものは結構限られています。中でも有名なものとしては、ワンステップ排卵検査薬が挙げられるそうです。では、そのワンステップ排卵検査薬は、なぜ数多くある排卵検査薬の中でも人気なのでしょうか?

 

1番の理由としては、値段があるみたいです。なんでも、1回分につき80円もしないのだとか。排卵検査薬って、普通は1回分につき400円とかしますから、確かに安いですね。これなら、念のため1日に何回も検査したい場合にも、気兼ねなく使うことができます。

 

しかし、残念なことに、ワンステップ排卵検査薬は通販でしか買えないそうです。つまり、調剤薬局に行っても売っていないんです。なぜなら、ワンステップ排卵検査薬は、アメリカで製造されているものだからです。そのため、入手するには通販を、もっと言うと個人輸入を経由するしかないみたいです。

 

こう聞くと、多少面倒なようにも感じますが、実際はとても簡単みたいです。具体的には、個人輸入代行サイトが今では充実しているため、実質はクリック1つで済んでしまうのだとか。そのため、通販でしか買えないにもかかわらず、ワンステップ排卵検査薬で日本でも大人気とのことでした。

 

 

 

ワンステップ排卵検査薬は薬局に無い!? 

       

 

数ある排卵検査薬の中でも、特に安価ということで有名な、ワンステップ排卵検査薬。なんでも、1回分につき80円もしないのだとか。ロート製薬のドゥーテストだと、1回分につき400円くらいしますから、これは安いと思います。しかし、残念ながら、ワンステップ排卵検査薬は薬局で購入することはできないみたいです。

 

なぜなら、ワンステップ排卵検査薬は、日本で製造されているものではないからです。詳しく言うと、アメリカで製造されている、海外製の排卵検査薬であるため、法律の関係で日本の調剤薬局で売ることができないんですね。そのため、欲しい人は自分でインターネット上の個人輸入システムを利用するしかないみたいです。

 

個人輸入と言われると、なんだか大それたイメージが湧きますが、今では個人輸入代行サイトも充実しているため、実質は通販と同じ感じで簡単に購入できるそうです。また、代行サイトによっては、一定額以上購入すると送料が無料になる場合もあるみたいです。

 

ただし、ワンステップ排卵検査薬がアメリカ製である関係上、説明なども全て英語で書かれているため、最初は日本語訳説明書をつけてくれる、ドクターズチョイスから購入した方が無難だそうです。

 

 

ワンステップ排卵検査薬の感度はどれくらい?

      

 

海外製の排卵検査薬の中でも、特に人気のものとしては、ワンステップ排卵検査薬が挙げられるそうです。そこで、ワンステップ排卵検査薬について詳しく調べてみたところ、値段が1回分につき80円弱とかなり安かったため、人気の理由はそこかな、と思いました。

 

しかし、ワンステップ排卵検査薬の人気の理由は、値段だけではないそうです。では、他にどの点が人気を集めているのかと言うと…高い品質と機能です。なんでも、ワンステップ排卵検査薬は、先進国アメリカを製造元とし、そのアメリカでは正式に認証された上で広く流通しているため、品質に関しては折り紙つきなのだとか。

 

加えて、排卵検査薬が濃い陽性を示すのは通常だと排卵の24~36時間前のところ、ワンステップ排卵検査薬は48時間前から示してくれるそうです。そのため、時間的余裕も他の排卵検査薬に比べてあると言えます。更に、ワンステップ排卵検査薬の感度は、20 IU/Lと標準に比べて高めとなっているため、体質的に黄体ホルモンの分泌量が排卵前にそこまで増えない人でも、問題無く使用できるとのことでした。

 

安いにもかかわらず、高い品質が保証されていて、早めに排卵を予測できて、感度も高いなんて、こんな至れり尽くせりな排卵検査薬があったんですね。